• 浄水器 一般家庭にも取り入れやすい安全な水対策

    体の約60%が水でできている私たち人間は水がなければ生きていはいけません。

    あなたにオススメの浄水器の情報検索ができます。

    どんな水でも良いというわけではなく、出来る限り不純物が入っていない綺麗な水が理想の水です。



    特に東日本大震災以降、水に対して私たちは今まで以上に敏感になり、多くの人が安全な水を求めるようになりました。
    今では大型ショッピングセンターの一角には必ずと言っていいほどウォーターサーバーの営業マンがポケットティッシュ片手に買い物に来た主婦や小さい子供のいる母親たちに自社製品について説明している姿を目にします。


    そのうたい文句は大抵「サーバー代ゼロ円」です。すごく魅力的なんですが、ウォーターサーバーは設置場所が必要になってきます。家庭の水道水をもっと簡単に安全性の高い水に変えてくれるのが浄水器です。

    その性能はメーカーや種類によってさまざまですが、主な役割として水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタンなどの物質を除去または減少させてくれます。浄水器のタイプは一般的に5つに分けられます。1つ目は、蛇口の先端に浄水器本体をつける蛇口直結型。このタイプは一般家庭でも比較的簡単に取り付けられて値段もリーズナブルです。

    ホームセンターでも入手可能です。2つ目は据え置き式や壁掛け式です。
    蛇口直結型よりも大型で浄水量も多く多用途タイプです。
    3つ目は推薦に浄水器カートリッジが組み込まれたタイプの蛇口部分がホースになって取り出せるタイプのものです。

    4つ目はキッチンの下に取り付けるアンダーシンク型です。

    専用の工事が必要となります。



    5つ目はポット型(ピッチャー型)です。

    給水栓とつながないので持ち運びが可能でとても便利です。浄水器は非常に取り入れやすい安全な水対策として現在は一般家庭でも広く使用されるようになっています。